軽さを追求したWebサイト構築フレームワーク「MYNT studio」ver0.8を公開

template-1599663_1280
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

ブログを立ち上げる時にWordpressを使っている人が本当に多いのですが、僕もこのブログはWordPressで構築していて、そんぼ恩恵は非常によく理解できます。
 

ブログをやり始めようと考えたら、「アメブロ」などの、WEBサービスを利用したほうが、自分でサーバーを立ち上げて設置するwordpressよりも便利なのですが、何故wordpressを利用したがるのでしょうか?
 

アメブロを使えば、無料でブログ引用ができ、更にアメブロのポータルにより、記事紹介をしてもらえる可能性もあり、SEOにも有効だと思うのですが、月額費用が発生し、サーバー管理からドメイン、DNS管理を行わないといけないwordpressが何故人気なんでしょう?

WordPressが便利な点

これは僕がwordpressユーザーなので理解できたのですが、wordpressはSEOにとても強いという事が、大きく関連していると思いますね。
 

そして、「テーマ」と「プラグイン」という2つの大きな拡張機能が、フレームワークとして非常に使いやすく、しかも全世界にいる開発員が作った拡張をいとも簡単に行えるというのが魅力なのでしょう。
 

実際に使い始めようとした時に、wordpressはPHPで構築されているので、プログラム一式をDLしてきてmysqlの設定(ユーザー、パスワード、データベース)ができていれば、すぐに構築が終わります。
 

そして、テーマで気に入ったデザインをポチッとボタンを押すだけで簡単に構築完了です。
 

実際の記事内容については、アメブロを使おうが、wordpressを使おうが自己責任で作り込まなければいけないのですが、とにかくこれで設置完了です。
 

ただ、実際はwordpressは、この前に、自分用のドメインを取得して(またはサブドメインのセット)、DNSのセットをして、サーバー設定も必要なのですが、この工程は割愛しています。
 

ただし、Wordpressを選択するのは、世界シェア28%(2017年08月現在)のブログ専用フレームワークを使うのは、かなり納得感もあります。

WordPressの間違った使い方

そんな便利なwordpressですが、WEBサイトの開発現場においても、よく使われている現状があります。
 

テーマやプラグインを独自に開発して、wordpressに組み込む事で、独自のWEBサイト構築ができるのは、いい構成での納品ができるイメージがありますが、
 

実際はwordpressの基本モジュールのPHP部分を書き換えたり、開発員がいなくなった後で、ページのメンテナンスが行えなくなるという被害の声も数多く聞くことがあります。
 

結果、wordpressであっても、所詮は人が構築したプログラムという点で考えた時に、そのプログラムを理解するために、全てのモジュールをチェックしていくことを考えると、非常に大変なため、個人的には、wordpressを使うのは、個人ブログに留めておいたほうがいいというのが持論です。
 

あと、個人的な感想ですが、wordpressは、高負荷によるサーバー構成が組みづらいとか、そもそものシステム構成が複雑でページ表示までの時間が想定よりも遅いというげメリットもあるようです。

MYNTstudioとは?

そんなwordpressのいいとこ取りをして自分なりに使いやすいと思うフレームワークを構築しようと思い立ったのが「MYNTstudio」です。
 

主な機能は以下の通り

・プラグイン、表示デザイン機能
・ページ構築CMS
・表示スピードの向上(ページ遷移HACKを利用)
・管理画面機能により、各種構成変更が可能
・画像アップロード機能
・データベース依存しないデータ保持方式

 

※ページ遷移HACKとは、以前ブログで記事を書いてあるので、気になる人は参考までにどうぞ
「SEOに強いフレームワーク開発」
 

とりあえず、wordpressのいいとこ取りを目的にしていますが、あの豊富な機能を網羅することは難しいので、必要最低限に留めいてます。
 

現在はver0.8なのですが、画像ファイルのレスポンシブ対応ができていないため、スマホで撮影した画像はそのまま掲載されてしまうので、
アップロードの際にリサイズ機能を付けないといけませんね。
 

こうした機能は、要望対応として、アップデートしていく予定です。

ダウンロード

自分で使いやすいフレームワークなのですが、wordpressで困っている開発会社などの話を聞いて、このソースコードは公開しておくことにしました。
 

ダウンロードしてご意見いただければ幸いでございます。
 

myntstudio | Github
 

スクリーンショット 2017-08-12 7.26.32
 

ダウンロードしてPHP環境に乗せればそのまま使い始めることができます。
 

デフォルトでは、サンプルページをいれているので、それらを破棄して、新たにページを作れば、サイト構築は簡単にできます。
 

まだ、初期設定処理や細かな点が設備されていませんが、この辺も今後のアップデートで対応していきたいですね。
 

webサイト構築のニーズ

世の中にはフレームワークは沢山ありますが、基本的にOSSなどのフリーソフトはどうしても使いづらく、そのソフトウェアの特性を理解するための学習コストは少なくありません。
 

もちろん、仕事で独自に作ったフレームワークであっても、開発員の思考の学習コストは確実に存在します。
 

「それなら自分で作ってしまえ」という持論でやっていますが、賛否はあります。
 

でも、人の作ったものが使いづらければエンジニアたるもの、自分で作ってしまえばいいだけのこと。
 

ブーブー言って仕事が滞ることが一番効率の悪い事なのでしょうね。
 

このMYNTstudioの賛否はあると思いますが、賛は大いに受け付け、各種要望も大歓迎しますが、否は基本的に既読スルーする予定にしています。
 

その点はエンジニアとしてのご理解いただけると思っていますので、そうした思考でダウンロードしてくださいませ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*