Facebook Messengerが立ち上がってすぐ落ちる現象発生!

keyboard-1804326_1280
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

仕事でもプライベートでも、非常に便利に使わせてもらっている「Facebook Messenger」ですが、ある日いきなり、立ち上げると、すぐに落ちるという現象が発生しました。
 

昨日の夜まで普通に使えていたのに、次の日の朝、立ち上がってすぐ落ちる状態。
 

何度やっても、立ち上がってすぐに、落ちる。
 

今回の現象の解決までを記録しておくので、同じ現象に見舞われた人は参考にしてみてください。
 

ちなみに、今回の記事はiPhone端末で発生した事を記事にしています。

事前にやってみたこと

ホームボタンを2回押して、「Messenger」アプリを消す

→その後Messengerを起動しても、同じくすぐに落ちてしまいました。

ホームボタンを2回押して、全てのアプリを消してから起動

→これも、同じくMessengerを起動してすぐに落ちてしまいました。
メモリに常駐されているアプリで、メモリ管理が悪いものがあるのかと思ったんですが、全く関係なかったようです。

OSを再起動する

→ダメでした・・・orz、基本的にスマホの不具合は再起動でほぼほぼ治るケースがほとんどなのに、今回はまったく効果なし。

対応をググる

同じ症状の人がいるのではないかと思って、ググってみました。
 

メッセンジャー すぐ落ちる | Google
 

2015年、2016年、2017年という形で検索結果に現れるので、随時起きている問題のようですね。
 

そして、その中で書かれていた対策は下記の通り

1. 一旦アプリをメモリ解除してから起動
2. スマホ本体の再起動
3. Facebookアプリを再インストール
4. Messenngerアプリ自体を一旦削除して再インストール

 

2番まではすでにやっているので、3番以降をとりあえずやってみますか・・・

ようやく解決

実は、Facebookはアプリの使い勝手が悪く、ブラウザで利用しているので、新たにFacebookアプリをインストールして、Messengerの挙動を確認してみました。
 

でも、ダメ・・・orz
 

そして、最後に、Messengerのアプリを一旦削除してから、AppStoreで再インストールしてみることにしました。
 

なんと、問題なく立ち上がりました・・・\(^o^)/

個人的見解

どうやら、Messengerアプリ自体が問題だったようですね。
 

Messengerアプリの構造を考えてみると、一定件数までは、それぞれのユーザー分のチャット履歴を保持しているようなので、やり取り相手のユーザー数が多い場合、内部メモリか、保存領域のデータが肥大化して、起動時にそのデータをチェックする処理で落ちていたのではないでしょうか?
 

ダウンする時に、一度画面が表示されて、少し間が空いてダウンしていたので、恐らくこの原因で間違いなと思います。
 

もちろん、エンジニアとしては、こうした現象を不具合として、内部データの肥大化防止、メモリ増加防止、起動時処理のリファクタリングなどを行うべきだと思われますが、Facebookがこの不具合に気がついているかどうかは不明ですね。
 

だって、毎年不具合報告が上がっているので、知ってても放置されていると考えざるをえません。
 

とりあえず、次回から、アプリの再インストールで対応したいと思います。
 

重度にMessengerを使用しているユーザーさんは、是非、手早くこの対応で無駄な時間と労力を費やさないように、僕が人柱になれば幸いです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*