Macでgitコマンド叩いたらライセンス承認を求められた

update-1672385_1280
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

MacのターミナルでGitコマンドを叩いていた時に、下記のようなメッセージが表示されることがあった。
 

 

以前も確か見た記憶があったのだが、これはMacで使っているGitコマンドはxcodeに同梱されているものを使用している為、MacOSやiOSがアップデートされた時に、xcodeがバージョンアップするので、そのタイミングで毎回ライセンス認証しなければいけないようだ。
 

それにしても、毎回xcodeのアップデートでinstallしている感覚は如何なものだろうか?
 

xcodeのインストーラ容量も半端ないし・・・

解決方法

このメッセージが表示させた時に行うべきことは、xcodeのアップデート作業である。
 

AppStoreでインストールしていれば、アップデートボタンを押すだけだが、AppleDeveloperのサイトからインストーラをダウンロードしている人は、同じ手順で、最新版のインストーラをダウンロードしてこなくてはいけない。
 

ベータ版などを使いたい開発員は、AppleDevサイトからダウンロードする人の方が多いかもしれませんね。
 

Apple Developerサイト

https://developer.apple.com/jp/
 

ダウンロードページ

https://developer.apple.com/download/
 

それにしても、xcodeのインストーラ自体も大した容量なのに、内部Compornentの各OSシミュレータも、軒並み大容量で、本当にHDDを消費して仕方がないです。
 

愚痴を言うと、エミュレーションも非常にCPUも食うし、スピードも遅い、ここにDockerで対応できないもんかね・・・
 

そんな事を考えていると、インストール完了して、無事にgitコマンドが使えるようになっているはずです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*