ハゲない為にどうするべきか?

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

開発部署内で、育毛剤が流行っている事を、昨日知った。

隣り席のマネージャーが、シャンプーはどの銘柄が良くて、ブラシで洗うと、気持ちもいいし、毛根の汚れがよく取れると、力説してた時、

近くにいた、少し若手が、自分もそれ、使ってます。

というやり取り、

確かに、マネージャーの彼は、後ろから見ると、頭頂部が薄くなってきている。

男所帯なので、こういった話は、恥ずかしげもなく行われているわけだが、

そのマネージャーは今年36歳、相づち打ってたやつは31歳と、

僕よりも遥かに若い。

育毛剤の効果は?

僕もその年齢の時に、抜け毛が気になって、育毛剤を買った経験があるが、
効果が出た記憶がなかった。

今では、辛うじて、若いねって言われるので、まだ、髪は保ってる方だと思っているが、

最近になって、ハゲには法則がある事に気がついた。

ハゲの法則

テレビなどで、毛根には、ストレスが良くないと、言うのをよく聞くが、

会社などで、上司から怒られている、年配のダメ社員を思い浮かべると、確かに、バーコードのイメージだ。

電車に乗った時や、混んでる街中を歩いているときに、ハゲてる人を見かけ、年齢が明らかに僕よりも若いと、すごく悲しい気持ちになります。

相当、ストレスを受けているだろうな、と。

ハゲないためには?

でも、最近気がついたのは、

ハゲる原因は、「怒る」事ではないかと、確信に近い、発見をした。

会社の社長は50歳だが、見るからにあと、20歳ほど老けて見える。
原因は、毛が少ないからであろう。

ほぼ同い年の会社ナンバー2の役員は、白髪も少ない黒髪で、ロン毛も出来るくらいの、サラサラヘアーである。

この差について、この会社に入って、7年以上、研究してきた結果が、

怒る

という行為だと、気がつきました。

レベルは人によって差があるとは思うけど、怒りっぽい人はハゲるのではないでしょうか?

身の回りを観察してみよう!

僕の周りでは、かなり当てはまりますが、個人差もあるし、病気などは、例外だと思うが、とにかく、怒らない人、きっとストレスをためない人が、抜け毛が少ないんだと気がついた。

よく起こる日本のお父さんとして、波平さんが、思い浮かぶが、カミナリ親父で想像すると、やはり、ハゲてる。

浮浪者などがフッサフサなのも、外的要因をシャットダウンして、目の前の環境のみで生きている彼らは、きっとストレスが少ないのではないかと思う。

そして、さらに気がついたのは、テレビに出てるタレントで、ハゲの部類は、怒りっぽいのではないかという、憶測。

個人的見解

あくまで推測だが、周りの人を判断する、一つの材料にしてみてはどうだろう?

そして、男性諸君は、ハゲない為に、何をすべきか考えよう。

One comment

  • ADバナーを設置してますが、ページ内のコンテンツ内容に応じて表示されるんですね。
    少し感動しました!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です