[お題にTRY] 九九の表示 #Java

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

こんにちわ。
 

java言語のマスコットキャラクターは「Duke」っていうんですね。全く知らなかった、下駄です。
 


 

「九九の表示」をいろんなプログラム言語でやる第8段はjavaです。
 

使っているパソコンに、jdkをインストールしたくなかったので、dockerで扱うようにしました。
 

そのやり方も含めて、説明しますね。

本日のIT謎掛け

「java」と、かけまして、
 

「年配の人が多い会社」と、ときます。
 

そのココロは・・・
 

いろいろなOS(OperationSystemとオッサン)で、動きます。

dockerで簡単にjava環境を構築

dockerを手元のOSにインストールする手順は、以下のページを参考に、事前に行った状態にしておいてください。
 

サーバーの仮想技術Dockerを学ぶ
http://wordpress.ideacompo.com/?p=2074
 

まずは、dockerのイメージを取得します。
 

 

次に、コンテナを立ち上げます。
 

この時に、java開発環境のディレクトリをリンクさせておくと便利なので、僕のmac環境では、~/java/を開発環境にしているので、以下のようにしてみました。
 

 

成功すると、ログインされるので、/home/javaへ移動してプログラミングを進めましょう。
 

javaの標準的九九表示

 

そんなに悩むことは無く、javaの基本構文さえ押さえていれば、難しくないでしょう。
 

 

表示も問題なく、そんなに解説もいらないでしょう。

入力モードに対応

 

 

数値入力は、”import java.util.Scanner;”というライブラリが必要になります。
 

まとめと参考サイト

javaプログラムの基本ですが、***.javaというプログラムファイルと、プログラムの基本class名が同じでないといけません。
 

他の言語と違って、少しめんどくさい手順に感じますが、このへんは慣れでしょうね。
 

ちなみに、今回は数値入力パターンをプログラミングしましたが、文字入力をやる場合は、ちがうライブラリが必要になるので、
下記のサイトを参考にしてみてください。
 

【Java入門】キーボードから入力する(InputStreamReader/Scanner)
https://www.sejuku.net/blog/63188

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です